またまた「珍魚」

2015・4・30(木)雲→晴

4月も最後の日になってしまいました。皆様、ご無沙汰しております。

月初めの「サワラ漁」の勢いがウソのような漁模様のこの頃です。

天候も「北東の風」が毎日吹き続き、やっとこさの操業をしている次第です。

ところで本日、奇妙と言うか、可愛らしいと言うか、なんとも変な魚が

一家で獲れました。

        001 (15)

        002 (17)

        004 (9)

* 「カエルアンコウ」です。

 高知県では「イザリウオ」と呼ばれています。

海底でのさまが、座った感じ(高知ではすわることを「いざる」といいます)に見えるところからきているそうです。


スポンサーサイト
未分類 | コメント:(2) | トラックバック:(0) | 2015/04/30 15:49
コメント:
???
 珍魚を楽しませてもらっています。しかし沿岸に生息するカエルアンコウが一家で大敷網に入網することは考えられません(一尾だけなら可能性は否定しません)。写真では確定できませんが、流れ藻に着く“ハナオコゼ”ではないでしょうか。さやえんどうさんならよく知っているかも。
No title
molaさん、ご指摘ありがとうございました。
早速、さやえんどうさんに確認したところ、確かに「ハナオコゼ」との事でした。
現場の従業員からも「流れ藻にいた」との情報も確認しました。
今後ともよろしくお願いします。

管理者のみに表示