相変わらず、ひやい!

<2012・12・12(水)

今日は、一段とひやかった。漁の方は急潮で1号は操業なし。

2号は”スルメ”が少々の漁でした。

このスルメイカですが、冬になり北西の風が吹くと、結構獲れます。

理由はわかりませんが、この現象はいまだに続いています。

と、言うことで冬の風物詩”スルメ”の天日干しです。

               RIMG1158.jpg

                獲れたてのスルメイカが
                     ↓
                  
                ミネラル豊富なスルメになりました
               RIMG1166.jpg

   

スポンサーサイト
未分類 | コメント:(3) | トラックバック:(0) | 2012/12/12 09:08
コメント:
No title
採り立てのスルメイカを天日干しでスルメを作ると、昔のような焼いても硬くならないような物ができますか?(今のスルメは焼いたらすぐ硬くなり割けなくなります)
もし昔ながらのスルメで有れば買いに行きたいです 
Re: No title
天日干しの”スルメ”ですが、まず、「スルメイカの身の厚さ」に関係します。次に、「干す日数」によります。
私が2~3日干した物を東京の甥っ子に送った時は、干しが足らなくて「スルメになってなかったね」と言われた事がありました。関東では、かちんかちんに干したものを”スルメ”と言うみたいです。
こちらの地域では、「ひいとい干し」といって、1日、2日干した物を販売しております。これは、焼いても
やわらかく、からしマヨで食すとお酒がすすみます。いちどおためしください。
No title
詳しいお返事ありがとうございます m(--)m

室戸の方に行きましたら、ぜひ寄らせて頂きたく思っています。
その折には宜しくお願いします <(_ _)>

管理者のみに表示