相も変わらぬ 少漁

<2012・7・4(水)>

朝から、天気晴朗、凪日和で、まずまずの潮流だったので、少し漁を期待したが、

量的にはいつもの漁でしたが、珍しく”スルメ”が少し獲れていました。スルメといえば、冬の漁

と思いますが、”夏スルメ”と言われるように、この時期にも獲れるみたいです。

RIMG0665.jpg

                         RIMG0664.jpg

RIMG0666.jpg


*こちらでは”赤じゃこ”と呼ばれていますが、名前がわかりません。図鑑で調べてみると、”イシモチ”に
  似た感じがあります。?
  RIMG0667.jpg

*40cm程のカマスで、こちらでは、土カマス、鬼カマスと呼ばれていますが、
 ちょうど大阪海遊館の職員の方がいてお聞きすると、”タイワンカマス”といわれました。
 大きくて、美味しそうに見えませんが、ついていました。
                      RIMG0668.jpg
スポンサーサイト
未分類 | コメント:(0) | トラックバック:(1) | 2012/07/04 15:07
コメント:

管理者のみに表示
トラックバック:
<2012・7・4(水)>朝から、天気晴朗、凪日和で、まずまずの潮流だったので、少し漁を期待したが、量的にはいつもの漁でしたが、珍しく”スルメ”が少し獲れていました。ス...